彼女の恐喝

タグ
シリーズ
  • A6(文庫)判464ページ
  • 2021年02月05日発売
  • 価格 968円(税込)
  • ISBN 978-4-408-55647-5
    • 在庫あり
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
彼女の恐喝

内容紹介

藤田宜永 最後の作品
驚愕の犯罪×心理サスペンス

屈折した愛のカタチ―― 
闇を持つ者たちが交錯する
心理サスペンスの極北!

奨学金を利用し、六本木のクラブで働く大学4年生、圭子。台風が襲った夜、マンションから知り合いの男が飛び出してきた。ニュースを見ると、そのマンションで殺人事件が起きたという。男が犯人? 圭子は脅迫状を送る――。秘密をもつふたりは、次第に接近する。思いが錯綜し、絡み合う珠玉のエンターテインメント。藤田宜永、ダンディズムの結晶。
解説/西上心太
カバーデザイン/町口覚 カバー写真/奥山由之

目次

プロローグ
第一章 岡野圭子の思い切り
第二章 国枝悟郎の秘密
第三章 下岡文恵の疑い
エピローグ
解説 西上心太