癒しの湯 若女将のおもてなし

タグ
シリーズ
  • A6(文庫)判288ページ
  • 2020年12月04日発売
  • 本体価格 680円+税
  • ISBN 978-4-408-55636-9
    • 発売予定
癒しの湯 若女将のおもてなし

内容紹介

GO TO 極楽温泉!
お背中、流します?
美しすぎる若女将と
雪降るなかで……

会社でトラブルに巻き込まれ、心が荒んでいた宏樹は、旅に出た。
しかし、雪深い山中で車が動かなくなってしまう。
心が折れかけたとき、「大丈夫ですか?」と声をかけられた。
妖精のように美しい若女将だ。宏樹は宿泊することに。
温泉でくつろいでいると、彼女が現れ……。
傷心旅行中の人妻、豊満な未亡人にも出会う。
心と身体が蕩ける、極上への宿ようこそ!

目次

第一章 吹雪に抱かれて
第二章 慰めの交わり
第三章 悲しみの未亡人
第四章 雪を溶かす情熱
第五章 さようならは言わない