東京駅の歴史殺人事件歴史探偵・月村弘平の事件簿

タグ
シリーズ
  • A6(文庫)判256ページ
  • 2019年08月06日発売
  • 本体価格 676円+税
  • ISBN 978-4-408-55495-2
    • 在庫あり
東京駅の歴史殺人事件

内容紹介

日本の表玄関は二人の首相暗殺事件の現場だった!

―そしてまた連続殺人が!?
東京駅は新一万円札も話題!

東京駅丸の内口で毒殺事件が起きた。
被害者は広島の銀行員。
その数日後、歴史雑誌の取材から帰ってきた月村弘平は
東京駅で再び起きた殺人事件の現場に居合わせる。
今度の被害者は埼玉の土木作業員。
二つの事件の現場は、かつて二人の首相が暗殺された場所だったが、
これは偶然の符合なのか。
月村と恋人の刑事・上田夕湖が奇妙な事件の真相に迫る!

目次

【目次】
第一章 殺人の歴史
第二章 重機のマニア
第三章 ステーションホテルの誘惑
第四章 鉄道の父の足元で
第五章 マニア、マニア、マニア
第六章 東京駅の地下
第七章 消えた宝