嗤う淑女

タグ
シリーズ
  • A6(文庫)判432ページ
  • 2017年12月05日発売
  • 本体価格 694円+税
  • ISBN 978-4-408-55398-6
    • 在庫あり
嗤う淑女

内容紹介

女神なのか、悪魔なのか――
最恐悪女度no.1小説、待望の文庫化。

徹夜確実!
女神なのか、悪魔なのか――
最恐悪女度no.1小説、待望の文庫化。

中学時代、いじめと病に絶望した野々宮恭子は
従姉妹の蒲生美智留に命を救われた。
美貌と明晰な頭脳を持つ彼女へ強烈な憧れを抱いてしまう恭子だが、
それが地獄の始まりだった――。

名誉、金、性的衝動…絶世の美女に成長した美智留は
老若男女の欲望を残酷に操り、運命を次々に狂わせる。
連続する悲劇の先に待つものは?

史上最恐の悪女ミステリー。
漫画家・松田洋子氏による文庫版限定「あとがき漫画」収録!