彩菊あやかし算法帖

タグ
シリーズ
  • A6(文庫)判336ページ
  • 2017年08月04日発売
  • 本体価格 620円+税
  • ISBN 978-4-408-55370-2
    • 在庫あり
彩菊あやかし算法帖

内容紹介

算法大好き少女が一癖ある妖怪たちと対決!

算法大好き少女が一癖ある妖怪たちと対決!

常陸国牛敷藩の下級藩士の娘・車井彩菊は算法が大好きで、寺子屋で教えている。
藩内のある村では、妖怪「賽目童子」への生贄として若い娘をひとり捧げていた。
村人に乞われ、彩菊は妖怪とサイコロ勝負をするが……(第一話)。
大人気「浜村渚の計算ノート」シリーズの著者が贈る、
数学の知識がなくても夢中になれる新感覚「数学×時代」ミステリー!

目次

【目次】
第一之怪 彩菊と賽目童子
第二之怪 彩菊と赤い亡霊
第三之怪 彩菊と呪われた千手観音
第四之怪 彩菊と一千八十九稲荷
第五之怪 彩菊と逢魔が手毬唄
第六之怪 彩菊と死神絵草子
あとがき