幻想運河

タグ
シリーズ
  • A6(文庫)判368ページ
  • 2017年04月04日発売
  • 本体価格 685円+税
  • ISBN 978-4-408-55348-1
    • 在庫あり
幻想運河

内容紹介

有栖川有栖の裏ベスト長編!

バラバラの死体、陶酔のトリック、極上の謎。

遠き運河の彼方から静かな謎が流れ来る。

アムステルダムに滞在するシナリオライター志望の恭司は、
芸術家の正木兄妹、音楽家の水島らと共にソフトドラッグを愛好する会を持っていた。
しかし、その甘美な日々は運河から発見された水島の切断死体によって崩壊する。
事件時に仲間とトリップしていた恭司にはアリバイがあるが、
謎を追う程真実は遠ざかり…幻と現実が交錯する傑作ミステリ!