特命警部

タグ
シリーズ
  • A6(文庫)判368ページ
  • 2017年02月02日発売
  • 本体価格 667円+税
  • ISBN 978-4-408-55343-6
    • 在庫あり
特命警部

内容紹介

警察手帳なぞいらない。捜査にいるのは拳だけ

殉職警官の無念を晴らせ!

警視副総監直属の覆面捜査
シリーズ出動!

警察の腐敗を闇に葬るべく
アウトロー刑事が暗躍

警視庁副総監直属の特命捜査官である畔上拳(あぜがみけん)。
職階は警部だが、前例なき検挙率を誇る異端児である。
権威や権力にひざまずくのを最大の恥とし、同僚とも馴れ合わない。
だからこそ己の青臭い正義を貫く監察官の八木敏宗(やぎとしむね)にどこか共鳴していた――。
ある日、惨殺された八木の写真を手に、畔上は三人の元警察官に容疑者を絞り込んだ。
弔い捜査が始まった!

目次

【目次】
第一章 口封じの疑い
第二章 気になる男女
第三章 怪しい警察OB
第四章 予想外の展開
第五章 剥がれた仮面