遊星小説

タグ
シリーズ
  • A6(文庫)判312ページ
  • 2016年10月05日発売
  • 本体価格 593円+税
  • ISBN 978-4-408-55315-3
    • 在庫あり
遊星小説

内容紹介

直木賞作家・朱川湊人がおくる”超短編集”!

中途半端にリアルなウサギのぬいぐるみラビラビは、
大事な香苗ちゃんを地球に残して宇宙へと旅立っていた。
乗り込んだ衛星の外に見えるのは彼のライバル・ピエロの人形。
今日も熾烈で珍妙、決して負けられぬ戦いが幕を開ける!? (『大銀河三秒戦争』)

この切なさは宇宙を超える――こわくて、かわいい。懐かしくて、何だか切ない。
ノスタルジックなあの日の光景、昭和時代のあたかかなかおり、レトロで、
しかし色あせない思い出……ホラーにSF、ミステリー。
直木賞作家がおくる、傑作「超」ショートストーリー集!
(解説/小路幸也)