ビタースイートワルツ Bittersweet Waltz

タグ
シリーズ
  • A6判384ページ
  • 2016年08月02日発売
  • 本体価格 639円+税
  • ISBN 978-4-408-55305-4
    • 在庫あり
ビタースイートワルツ Bittersweet Waltz

内容紹介

北千住の珈琲店に漂うのは、珈琲の香りと事件の気配

2000年、北千住にある〈弓島珈琲〉店主のダイは30歳になっていた。

4月のある日、ダイの恩人であり常連客でもある三栖警部が、〈ダイへ〉というメッセージを残して失踪した。三栖の部下である甲賀芙美が、そのメッセージを手掛かりに店を訪ねてきたのだ。店を手伝う女子大生・あゆみからは、大学の同級生で親友の梨香と連絡が取れないと相談される。ダイと常連客の純也が調べ始めると、ふたつの事件の影に暴力団組長・松木の影が――。珈琲と紫煙、ミートソースの薫りの先に見える真相は――。甘く苦い過去をめぐる珈琲店ミステリー。