刑事くずれ

タグ
シリーズ
  • A6判352ページ
  • 2016年01月29日発売
  • 本体価格 593円+税
  • ISBN 978-4-408-55279-8
    • 在庫あり
刑事くずれ

内容紹介

愛と狂気と欲望と
別れた女への誓い。

捨て身の男が一輪の花を守る!
灼熱のハードサスペンス

刑事くずれのワルが裏稼業
目には目を、悪には悪を。

新宿署勤務の警部補だった郷力恭輔は、信じていた上司に裏切られて刑事を退職。今は救いがたい悪党を闇に葬る裏便利屋だ。八年前に別れた恋人の友季が訪ねてきた。現在は会社経営者の愛人で、シングルマザー。その子供が誘拐され、身代金1億円を要求されているという。ならず者が捨て身覚悟で守りたいものとは? 灼熱のハードサスペンス!

目次

第一章 償いの犯人捜し
第二章 連れ去られた隠し子
第三章 身代金要求の罠
第四章 盗まれたバイオ特許
第五章 意外な共犯者