怨霊を斬る剣客旗本奮闘記

タグ
シリーズ
  • A6判288ページ
  • 2015年10月02日発売
  • 本体価格 556円+税
  • ISBN 978-4-408-55260-6
    • 在庫あり
怨霊を斬る

内容紹介

死人の剣が市之介を襲う!!
殺し屋の元締め「暗闇の旦那」を追い詰めろ!

天空から繰り出す、幹竹割りを見切る! 総髪が頰まで覆う牢人が、二人の武士を襲った。長刀を高く振り上げる凄まじい幹竹割りで、頭を斬り割ったのだ。その後も、犠牲者は後を絶たない。非役の旗本・市之介の朋友・糸川も肩を斬られ、重傷を負った。牢人や殺し屋たちの影には、暗闇の旦那と呼ばれる元締めが……。そして、魔の手はついに市之介にまで伸びる――。大人気シリーズ第九弾! 作家デビュー25周年、熟練の技!! 文庫書き下ろし。

目次

第一章 辻斬り
第二章 柳橋
第三章 稲妻落とし
第四章 元締め
第五章 自刃
第六章 死人の剣