浸蝕

タグ
シリーズ
  • A6判344ページ
  • 2015年07月31日発売
  • 本体価格 593円+税
  • ISBN 978-4-408-55241-5
    • 在庫あり
浸蝕

内容紹介

あの娘は天使か、魔女か――?
謎多き女に堕ちてゆく、エリート商社マンが見る悪夢

大手商社に勤める長沢幹朗は美女と結婚するが、結婚後激変した彼女に振り回され、職も失い離婚。失意の幹朗は行きつけの小料理屋を手伝う地味な女性・理穂に妹のような親近感を覚える。やがて幹朗は、理穂は12年前に故郷の山梨県で発覚した大事件の当事者ではないかという疑念を抱き――。サスペンスの名手が、女に囚われてゆく男の運命を描く傑作サスペンス!