システィーナ・スカルミケランジェロ 聖堂の幻

タグ
シリーズ
  • A6判536ページ
  • 2013年12月05日発売
  • 本体価格 848円+税
  • ISBN 978-4-408-55152-4
    • 在庫あり
システィーナ・スカル

内容紹介

ミケランジェロの聖地で老女の心臓を止めたもの、
そして名画「最後の審判」に秘められた謎とは…!?

イタリア・フィレンツェのシスティーナ礼拝堂でミケランジェロが描いた大壁画の修復作業を担当する絵画修復士の御倉瞬介。彼の眼前で、絵を見ていた恋人シモーナの大伯母が突然倒れ死亡し、その手にはなぜか人骨が握られていた。彼女にいったい何が起きたのか。そして、その驚くべき真相は祭壇壁画『最後の審判』の中にあった――その推理に世界が驚嘆する、本格美術ミステリーの極み!

表題作のほか、ボッティチェリの狂気に満ちた作品「ナスタジオ・デリ・オネスティの物語」の秘密に迫る「ボッティチェリの裏窓」、佐伯祐三を敬愛していた画家の悲劇にまつわる謎を解く「時の運送屋(カミオン)」、そして、ミケランジェロの彫刻群「昼」「夜」「曙」「黄昏」の意味とある事件のつながりを解いていく「闇の揺りかご」、の計四編を収録。
[解説/ 波多野健]