必然という名の偶然

タグ
シリーズ
  • A6判368ページ
  • 2013年04月05日発売
  • 本体価格 600円+税
  • ISBN 978-4-408-55117-3
    • 在庫あり
必然という名の偶然

内容紹介

腕貫探偵不在の街で殺人事件が大勃発!

結婚式会場から姿を消した花嫁が。見知らぬマンションで夫が。名簿に名を連ねる同窓生たちが。嵐の夜に学校で妻が……。<腕貫探偵>シリーズでお馴染みの“櫃洗市”で、住人たちが次々に変死する。腕貫さんなくして謎は解けるのか? 大富豪探偵・月夜見ひろゑが驚くべき方法で事件解明に挑む! 殺人街と化した櫃洗市での奇妙・珍妙な事件を描く連作ミステリ6編。[解説/ 法月綸太郎]