秘めやかな蜜の味

タグ
シリーズ
  • A6判256ページ
  • 2012年08月04日発売
  • 本体価格 514円+税
  • ISBN 978-4-408-55086-2
    • 在庫あり
秘めやかな蜜の味

内容紹介

夢か、現か、妖女の誘惑

古い雛人形を見に来ないかと妙齢の女に誘われ――「雛の家」、山菜採りに出かけて遭難したところを山奥に一人で暮らす女に助けられ――「山の女神」、学生の私に梅仕事を教えたのは――「梅供養」、隣家の若奥さんに言い寄られ――「夜叉」。マンネリムードの妻との二人暮らし、田舎町でプチ隠居生活を送る兵頭牧衛を襲う「女難」のかずかずを描く七話。「ぴったりだわ」「欲しい?」淫靡な女たちはなぜ牧衛にこだわるのか……。まどろみのなかでの情交を魅惑的な筆致で描く幻想性愛小説。 [解説・篠田節子]