あのころの、

タグ
シリーズ
  • A6判288ページ
  • 2012年04月05日発売
  • 本体価格 552円+税
  • ISBN 978-4-408-55072-5
    • 在庫あり
あのころの、

内容紹介

旬の女性作家6人が競演 女子高生をめぐる6つの情景

夢、あこがれ、自信。悲しみ、怒り、とまどい。不安、嫉妬、そして別れ……。窪美澄、瀧羽麻子、吉野万理子、加藤千恵、彩瀬まる、柚木麻子。いま、エンタテインメント文芸の世界で熱い注目を集める、旬の女性作家6人が、あのころ――女子高生時代――ならではのセンシティブな心模様、取り巻く情景を鮮烈に紡ぎ出す。いまを全力で駆け抜ける現役女子高校生、かつて女子高生だったすべての大人の女性たち、もちろん、女性達とともに伴走しつづけるすべての男性にも。「あのころ」の記憶を持つすべての読者に贈る、珠玉の青春アンソロジー。いきなり文庫で登場!