初つばめ「松平定知の藤沢周平をよむ」選

タグ
シリーズ
  • A6判352ページ
  • 2011年12月03日発売
  • 本体価格 619円+税
  • ISBN 978-4-408-55063-3
    • 在庫あり
初つばめ

内容紹介

今こそ読みたい人情と希望。庶民の哀歓を描く名作短篇集

深川の小料理屋に勤める長屋住まいのなみ。両親を亡くしてから親代わりとなり面倒をみてきた弟の友吉が、嫁になる相手を連れて挨拶にやってきた。幸せな気持ちで出迎えたものの、高価そうな身なりの二人を見て心が乱れ…表題作をはじめ、「チャンネル銀河」の人気番組『松平定知の藤沢周平をよむ』が選んだ、庶民の哀歓を描く10編。物語の舞台を巡る散策マップ付。 [解説・松平定知]