上杉かぶき衆

タグ
シリーズ
  • A6判384ページ
  • 2011年10月05日発売
  • 本体価格 648円+税
  • ISBN 978-4-408-55056-5
    • 在庫あり
上杉かぶき衆

内容紹介

“義”に生きた前田慶次郎らの生き様!

NHKの大河ドラマ「天地人」の原作者が、ドラマに登場する人物のうち、かぶき者として名高い組外者の前田慶次郎や、謙信以来の古老水原親憲、剣聖の血をひく上泉主水泰綱、新陰流の達人本多政重らの武将たち、藩主上杉景勝の妻・甲斐御料人、その景勝と跡目争いをする三郎景虎、直江兼続の弟・大国実頼の七人を主人公として短編連作を描き、その生きざまから、直江兼続の存在を浮き彫りにする。上杉景勝を盛り立て、戦国の世にあって「義」の精神を尊んだ直江兼続ら、もののふたちの壮烈な戦いを見つめなおす、もうひとつの「天地人」といえる傑作。