スペインの墓標

タグ
シリーズ
  • A6判416ページ
  • 2011年04月05日発売
  • 本体価格 619円+税
  • ISBN 978-4-408-55031-2
    • 在庫あり
スペインの墓標

内容紹介

反体制運動、あの時代のうねりを忘れられぬ男と女

カメラマンの「わたし」と恵子は、マドリッドへやってきた。恵子の夫であった佐野を探すためだ。彼は、ラジオ局プロデューサーの地位を捨て、スペインへと姿を消していた。パキータというフラメンコの娘と行動をともにしているらしい。学生運動への失望感を抱いていた佐野はフランコ政権への反体制運動に共鳴していたのか……。表題作ほか熱い時代の息吹を感じる五編。[解説・齋藤愼爾]