向日葵を手折る

タグ
シリーズ
  • 四六判448ページ
  • 2020年09月18日発売
  • 本体価格 1700円+税
  • ISBN 978-4-408-53767-2
    • 在庫あり
向日葵を手折る

内容紹介

消えた向日葵。連続する不穏な事件――
そこにいるのは…誰?慟哭必至の青春ミステリ!

少年少女の成長と、ラストで明かされる真相に、慟哭必至の青春ミステリ!

父親が突然亡くなり、山形の山あいの集落に引っ越した小学校6年生の高橋みのり。
分校の同級生と心を通わせはじめた夏、集落の行事「向日葵流し」のために
植えられていた向日葵の花が、何者かによってすべて切り落とされる事件が起きる。

同級生たちは「あれは向日葵男のしわざだ」と噂するが、さらに不穏な出来事が続き……。

あざやかに季節がめぐる彼女の4年間と事件の行方を瑞々しい筆致で描く、
烈しくも切ない青春ミステリ。