君に読ませたいミステリがあるんだ

タグ
シリーズ
  • 四六判304ページ
  • 2020年07月10日発売
  • 本体価格 1500円+税
  • ISBN 978-4-408-53758-0
    • 品切
君に読ませたいミステリがあるんだ

内容紹介

「推理」を愛するすべての人へ。
ミステリを書き、読むことの面白さが“過剰”に詰まったユーモアミステリの超快作、誕生!!

舞台は『放課後はミステリーとともに』の鯉ケ窪学園。高校に入学したばかりの僕は「第二文芸部」の部室に迷いこんでしまう。学園一の美少女(自称)である部長・水崎アンナは、自作のミステリ短編集を強引に僕に読ませるのだが――。

桜舞い散る季節に起きた『音楽室の殺人』、ハンドボール部員が襲われる『狙われた送球部員』、女子更衣室が舞台の『消えた制服女子の謎』……アンナがたくらむ大仕掛けを、僕は、そして君は見抜けるか!?

テンポの良い展開、冴え渡るユーモア、そして想像を超える大トリックに、一気読み必至!

「迷わず読めよ。読めばわかる!」(by水崎アンナ)