チームⅢ

タグ
シリーズ
  • 四六判360ページ
  • 2020年03月09日発売
  • 本体価格 1700円+税
  • ISBN 978-4-408-53753-5
    • 在庫あり
チームⅢ

内容紹介

駅伝の絆、五輪へ届け――!

東京オリンピック前、スランプに陥った男子マラソンの若きエース・日向誠。なんとしても日本選手にメダルを獲らせたい陸連は、引退した日本記録保持者・山城悟に白羽の矢を立てた。

山城は、かつて箱根駅伝の学連選抜メンバーとして伝説を作った孤高の天才ランナー。現在は広島県大崎上島で、レモン農家を営む実家の手伝いをしている。この山城に日向のコーチをさせようというのだが……。

熱烈なファンの多い駅伝・長距離小説〈チーム〉シリーズ第三作。選手たちの葛藤、友情、そして激走を生き生きと描く、あたらしい陸上小説の名作誕生!

装画/槇えびし


「彼らは今でも、俺の中で走り続けている」――堂場瞬一