花嫁は三度ベルを鳴らす

タグ
シリーズ
  • 新書判224ページ
  • 2020年02月03日発売
  • 本体価格 900円+税
  • ISBN 978-4-408-53752-8
    • 在庫あり
花嫁は三度ベルを鳴らす

内容紹介

墓地でベルが鳴り響き、ヨーロッパで事件発生!?

実業家の片瀬耕一は妻の靖代、その妹である早紀と東欧を旅していた。
トランシルバニアに入ったとき、靖代は体調を崩して亡くなってしまう。異国の地だったが、その土地に埋葬することに。
そこには奇妙な風習があり、棺の中で目覚めた時に鳴らすベルを墓標の十字架に取り付けるのだ。鳴るはずのないベルが鳴り響くとき、女子大生・亜由美と相棒ドン・ファンは事件に巻き込まれていく! シリーズ第33弾! 

表題作ほか「花嫁は滝をのぼる」収録。