小説 映画 ねこねこ日本史 ~龍馬のはちゃめちゃタイムトラベルぜよ!~

タグ
シリーズ
  • 新書判256ページ
  • 2019年12月20日発売
  • 本体価格 800円+税
  • ISBN 978-4-408-53750-4
    • 在庫あり
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
店頭在庫を確認する
電子書店で購入する
電子書籍での提供は現在ありません
小説 映画 ねこねこ日本史 ~龍馬のはちゃめちゃタイムトラベルぜよ!~

内容紹介

古代から幕末まで、龍馬と旅するニャ!
2020年2月公開「映画 ねこねこ日本史」ノベライズ版

シリーズ100万部突破の人気4コママンガ『ねこねこ日本史』が、テレビアニメにつづき、とうとう映画化。
小学生猫のフクと龍馬が、古代から幕末まで旅をするタイムトラベルストーリーを、完全ノベライズした小説版です。

フクはお昼寝がだ~いすきな小学生猫。おじいちゃんが作ったカラス型タイムマシン・ヤッちゃんにうっかり乗ってしまい、昔の日本にタイムトラベルをしてしまいます。坂本龍馬と出会ったフクは、各時代の「かるた」をつくらないと、元の時代に帰れないことがわかり、ふたりはたくさんの時代に旅をしますが……。
卑弥呼、聖徳太子、織田信長、新選組からペリーまで、たくさんの偉人(猫)たちも登場! イラストもたっぷり入って、目でも楽しめる一冊です。これで日本史が丸ごとわかっちゃう(かも)!?(小学中級から)

●著者紹介
【原作】そにしけんじ
1969年札幌うまれ。筑波大学芸術専門学群視覚伝達デザインコース卒業。大学在学中に『週刊少年サンデー』(小学館)の漫画賞を受賞、同誌の『流れ力士ジャコの海』で漫画家デビュー。おもな作品に『猫ラーメン』(マッグガーデン)、『ラガーにゃん』(光文社)など。読売新聞日曜版掲載の『猫ピッチャー』(中央公論新社)など、連載多数。

【小説】清水 匡(しみず・まさし) 1971年京都生まれ。脚本家。おもな作品に、『アリーキャット』(榊英雄監督)や、GReeeeNと共同執筆した『愛唄─約束のナクヒト─』(川村泰祐監督)などがある。 TVアニメ『ねこねこ日本史』の脚本を第1期から担当し、『映画 ねこねこ日本史 ~龍馬のはちゃめちゃタイムトラベルぜよ!~』脚本も手掛ける。