父 渋沢栄一 新版

タグ
シリーズ
  • 四六判416ページ
  • 2019年10月17日発売
  • 本体価格 1800円+税
  • ISBN 978-4-408-53744-3
    • 在庫あり
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
店頭在庫を確認する
電子書店で購入する
電子書籍での提供は現在ありません
父 渋沢栄一 新版

内容紹介

人を愛し、国を愛した実業家。
息子の視点から描かれる、渋沢栄一の素顔とは?
栄一の生涯を俯瞰する、随一の伝記!!

2024年、経済人として初めて紙幣の顔となる、渋沢栄一。
彼は、江戸から昭和へと、四つの時代を駆け抜けた。明治維新の志士、大蔵省の官僚、数多くの企業の創立や発展に携わる企業人として生きていく中で、多くの意思決定を迫られていた。
その際判断基準となったのが、〈その行動で社会をも利することができるか〉、つまり公益の追求である。道徳に照らし合わせた活動でなければ経済活動の継続も難しいというのである。

令和に生きるビジネスマン必見、持続可能な経済実現のヒントがここに。
巻頭には栄一の歩みを写真で振り返る、豪華12頁のグラビアページも収録!