ラストナイト

タグ
シリーズ
  • 四六判272ページ
  • 2016年07月08日発売
  • 本体価格 1500円+税
  • ISBN 978-4-408-53690-3
    • 在庫あり
ラストナイト

内容紹介

吉川英治文学新人賞受賞第一作!
彼が犯した最後の「罪」とは?

顔には刺青、左手は義手。
菊池正弘が営む居酒屋「菊屋」に、古い友人で
刑務所を出所したばかりの片桐達夫が現れた。
かつてこの店で傷害事件を起こしてから、
自身の妻とも離婚し、32年もの間に何度も犯罪に手を染めてきた男だ。
獣のような雰囲気は人を怯えさせ、
刺青に隠された表情からは本心が全くつかめない――。
何故、彼は罪を重ねるのか?

吉川英治文学新人賞受賞後第一作! 著者新境地、魂を震わせる衝撃のミステリー。