迷子の大人

タグ
シリーズ
  • 四六判272ページ
  • 2012年09月20日発売
  • 価格 1,540円(税込)
  • ISBN 978-4-408-53613-2
    • 品切重版未定
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
迷子の大人

内容紹介

ああ、この仕事、続けていく自信がなくなってきちゃった。
アラサー女子・梓の自分探しは、特急「あずさ」に乗って!!

派遣社員を辞めて専門学校へ通い、志高く、介護福祉士となった梓(27歳)。仕事上の理想と現実のギャップに悩み、恋人には寿退社を迫られ迷走する日々。ある夜、帰宅途中の新宿駅でふと思い立ち、「行くなら今しかないでしょう」と特急「あずさ」に乗り込んだ。降り立ったのは、夜の上諏訪駅。人っこひとりいない、開いている店もない駅前で、梓は途方に暮れる……。たどり着いた町、長野県・高遠町と東京を行き来しながら、自分の恋を、仕事を、生き方を模索する梓の姿をいきいきと描く、青春・恋愛小説。