玉観音

タグ
シリーズ
  • 四六判上製552ページ
  • 2011年10月20日発売
  • 本体価格 1900円+税
  • ISBN 978-4-408-53597-5
    • 品切重版未定
玉観音

内容紹介

謎の美少女をめぐる3人の男たちの、究極の愛と復讐の物語。
手に汗握るストーリー展開で、一気読み確実!

作者の海岩(ハイイェン)氏は、発表する作品すべてが映像化されて大ヒットしている、中国では知らない人のいない作家。ホテル経営者、インテリアデザイナーという本業のかたわら小説を書くという才能の持ち主で、かつての警察官(公安)体験を生かしたリアルな表現と、人間の根源的な悲しみや愛憎を描く手腕によって、人気ナンバーワンの地位を築きました。
本作『玉観音』は、テコンドーを操る謎の美少女が主人公の恋愛サスペンス小説であると同時に、「すべての女性に捧げる恋愛小説」(海岩氏)でもあります。中国発のエンターテインメント小説としてはもちろんのこと、現代中国の社会や人々の生き方、考え方を知るうえでも格好の作品です。表紙、扉に記された、焦鉄軍氏揮毫の題字にもご注目ください。

【著者・海岩氏からのメッセージ】
この作品は、死に直面し、屈辱に耐え、幾多の悲しみを経て、肉親との別れをも経験した主人公が、多くの災難を乗り越えて、ついに心身ともに安らぎの境地にたどり着く、という物語です。この作品を通じて日本の読者の皆様と心を通わせ、励まし合うことができれば、これに勝る喜びはありません。