僕とエリーの四分休符

タグ
シリーズ
  • 四六判仮フランス装272ページ
  • 2009年07月17日発売
  • 価格 1,320円(税込)
  • ISBN 978-4-408-53553-1
    • 品切重版未定
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
僕とエリーの四分休符

内容紹介

愛よ、天使の耳に響け!

先天性の障害であるウィリアムズ症候群をもつ義理の息子と、幼い娘を遺して逝った妻。ふたりの子供を育てながら、音楽プロデューサーとして働く父子家庭を舞台に、亡き妻の生前に残した小説が見つかったことから起こる家族の波紋。東西分断中の東ベルリンへ音楽留学中の甘くて苦い恋のてんまつが感動をもたらし、幼子を遺して逝かざるを得なかった妻のメッセージが涙を誘う。その妻を愛し続ける男の苦悶に揺れる気持ちが切なく胸に響く。心に沁みるもどかしくも一途な愛を描いた、涙なくしては読めない書き下ろし長編純愛小説。