雪白の月

タグ
シリーズ
  • 四六判上製260ページ
  • 2008年11月19日発売
  • 本体価格 1600円+税
  • ISBN 978-4-408-53541-8
    • 品切重版未定
雪白の月

内容紹介

結婚しても人は恋に落ちる。
あなたはもう、その一線を越えてしまったんだ――。

大手出版社に勤務するワーキングマザー編集者、雨宮奈津子42歳。彼女の恋に、未来はあるのか……? 働く女性の<リアル>を描き続ける要注目の新鋭が放つ、書き下ろし恋愛小説。「恋愛小説の青臭さには飽きたと仰る方、この物語の浮世離れ出来ない恋の甘さと苦さをご堪能あれ(オリオン書房ノルテ店/ 白川浩介さん)」というコメントほか、書店員さんからも、たくさんの力強いエールが寄せられた、渾身の一冊!