孫が読む漱石

タグ
シリーズ
  • 四六判上製328ページ
  • 2006年02月17日発売
  • 本体価格 1800円+税
  • ISBN 978-4-408-53479-4
    • 品切重版未定
孫が読む漱石

内容紹介

夏目漱石没後90年、『坊っちゃん』誕生100年記念出版!

偉大な祖父・夏目漱石にはじめて向き合った大好評既刊『漱石の孫』発表から3年……今度は漱石が遺した名作群の批評に挑む。明治の文豪であった祖父の文学を、現代を代表するマンガ批評家である孫はどう読むのか……!? 
『坊っちゃん』『吾輩は猫である』『草枕』『夢十夜』『三四郎』『それから』『門』『思い出す事など』『行人』『こころ』『私の個人主義』『硝子戸の中』『道草』『明暗』『文学論』『漱石書簡集』『漱石の思い出』の全16作品を厳選。貴重な資料も満載した漱石ファン必読の一冊!