切断都市

タグ
シリーズ
  • 四六判上製348ページ
  • 2004年12月08日発売
  • 本体価格 1800円+税
  • ISBN 978-4-408-53467-1
    • 品切重版未定
切断都市

内容紹介

道頓堀川を流れる、女性の胴体だけの死体遺棄事件が発生。その後に連続するバラバラ死体遺棄事件の現場は、全て大阪という都市の愚行に関連する場所だった。捜査本部や世論の驚愕を狙って、犯行動機の詳細を語るホームページまでが登場。大阪全てが劇場型犯罪の舞台と化していく中で、キャリアでもノンキャリアでもない<準キャリア>の梧桐渉警部が犯人に迫る新社会派本格推理。