食のほそみち

タグ
シリーズ
  • 四六判256ページ
  • 2002年03月17日発売
  • 本体価格 1400円+税
  • ISBN 978-4-408-53412-1
    • 品切重版未定
食のほそみち

内容紹介

「冷蔵庫というのはキッチンにおける<未決箱>のようなものである」「食べ放題はなぜ日本人の心を刺激するのか」「『おいしい』とほめるのにも、けっこうプレッシャーがかかるもの」……etc。現代日本の食生活への疑問、日本人の食文化の変遷についてほか、食に関するあれこれをスルドイ視点でユニークに分析する、人気コラムニストの最新エッセイ集。ごはんの数だけ人生がある。