大江戸番付づくし

タグ
シリーズ
  • 四六判328ページ
  • 2001年10月17日発売
  • 価格 1,870円(税込)
  • ISBN 978-4-408-53404-6
    • 品切重版未定
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
大江戸番付づくし

内容紹介

相撲に関心がないという人でも、「相撲番付」は見たことがあるだろう。東西に分けられた力士の名が横綱、関脇、小結、前頭の順に並べられ、地位が下がるほど文字の大きさが小さくなっていく。この風変わりなレイアウトは江戸期からのものだが、この番付の体裁を利用して、料理屋からもうかる商売、江戸名所などまで、さまざまなテーマでランキングを作ることが流行した。本書はそれらの面白番付を当時の挿絵とともに紹介し、そこから江戸庶民の暮らしや本音を読み解くユニークな江戸ガイドだ。