日蓮伝説殺人事件 新装版

タグ
シリーズ
  • 新書判440ページ
  • 2017年04月14日発売
  • 本体価格 1100円+税
  • ISBN 978-4-408-50557-2
    • 在庫あり
日蓮伝説殺人事件 新装版

内容紹介

名探偵が挑む!

宝石鑑定士・伊東木綿子は宝石デザイナーの白木美奈子に相談をもちかけられた。
彼女が担当した宝飾品に粗悪な石が混入しているというのだ。
数日後、美奈子は殺され、木綿子の恋人・塩野満も不可解な伝言を残して、消息を絶った――。
「旅と歴史」誌に依頼を受けた日蓮聖人がテーマのルポ執筆のため、
山梨を訪れていた浅見光彦は取材先で木綿子と遭遇。
彼女が塩野との待ち合わせ場所に指定された下部温泉の熊野神社で
「日蓮の生まれ給いしこの御堂」という謎めいたメッセージを発見する。
このメッセージは何を意味するのか。
真相を追って日蓮聖人ゆかりの地を訪ねる浅見に、正体不明の人物が付きまとい、
やがて新たな殺人が……。日蓮聖人の足跡が語る驚愕の真相とは!?

1989年に初版刊行された本作は、著者の内田康夫氏自身が
「僕がもっとも多作だった時期に刊行した、とりわけ好きな作品です」と語る自信作。
なんと浅見光彦の「キスシーン」が登場するかも?!
あわせてご期待ください。