鏡の女 新装版

タグ
シリーズ
  • 新書判224ページ
  • 2017年01月27日発売
  • 本体価格 840円+税
  • ISBN 978-4-408-50555-8
    • 在庫あり
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
店頭在庫を確認する
電子書店で購入する
電子書籍での提供は現在ありません
鏡の女 新装版

内容紹介

創業120周年記念 内田康夫の傑作ミステリー リバイバルコレクション

万華鏡のごとき変幻自在な謎に
名探偵・浅見光彦が挑む!

ルポライター・浅見光彦のもとに奇妙な宅配便が届いた。
ダンボール箱の中身は姫鏡台。
送り主は浅見の小学生時代の同級生で、淡い初恋の相手・夏子だった。
戸惑いを覚えつつ、彼女が嫁いだ田園調布の豪邸を訪ねると葬式の最中。
亡くなったのは夏子当人だという……。
浅見は姫鏡台の裏に、かつて二人で決めた秘密の暗号文字を見つける。
解読すると「HELP(助けて)」という言葉が現れた。
夏子は浅見に何を伝えたかったのか!?
(「鏡の女」より)。

「鏡」にまつわる三つの事件と、名探偵の活躍を収めた、
内田氏初期の傑作中編ミステリ―集!