売り出された花嫁

タグ
シリーズ
  • 新書判224ページ
  • 2011年12月08日発売
  • 本体価格 800円+税
  • ISBN 978-4-408-50533-6
    • 品切重版未定
売り出された花嫁

内容紹介

優秀な家庭教師だった男がなぜ「愛人契約」斡旋を――?

偶然「愛人契約」の現場に居合わせた水畑貴士。驚いたことに、女に契約を持ちかけていたのは、かつての家庭教師・落合だった。久しぶりの再会を果たした直後、落合に向かって銃弾が放たれた。咄嗟にかばった水畑は――。一方、落合の紹介で老人と契約を結んだ双葉あゆみは、奇妙な「愛人生活」に困惑。老人は何を企んでいるのか? 友人の水畑、同じ名を持つあゆみを救うため、女子大生・亜由美は今日も奮闘! 表題作のほかに「泣きぬれた花嫁」を収録。