時を巡る肖像

  • 柄刀一 著 (ツカトウハジメ)
タグ
シリーズ
  • 新書判288ページ
  • 2008年11月19日発売
  • 価格 943円(税込)
  • ISBN 978-4-408-50501-5
    • 品切重版未定
時を巡る肖像

内容紹介

その殺人は名画に隠されていた!

名画に秘められた犯罪を、絵画修復士の御倉瞬介が、修復の手を進めながら、その絵にまつわる因縁を読み解いていく。ピカソ、フェルメール、モネ、安井曾太郎、デューラーなどの肖像画の傷んだ部分、そこに描かれた人物と事件の謎を、キャンバス越しに究明する。作品への鋭い鑑賞眼とともに、事件への思慮深い観察が、確かに思えていた世界をみごとに反転させる。「本格」派ならでは手際があざやかな、美術ミステリー連作短編集。