無罪の方程式

タグ
シリーズ
  • 新書判220ページ
  • 2003年09月14日発売
  • 価格 901円(税込)
  • ISBN 978-4-408-50421-6
    • 品切重版未定
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
無罪の方程式

内容紹介

冤罪を晴らすことに社会的使命を懸ける弁護士・朝日岳之助のもとに、房野麻紀子という女子大生が訪れた。観光開発業者社長殺害事件の犯人だと自首していた麻紀子の母は実は犯人ではなく、朝日の力で救ってほしいという依頼であった。その背景には、九州のリゾート開発と環境破壊に絡む複雑な人間関係が存在した。公判の被告人質問中に起きた、検察・弁護側双方を激震させる展開に続き、事件の様相は二転三転する。正義派弁護士に最大の試練が襲いかかることになった。解決の糸口はつかめるのか――。迫真の書き下ろし法廷ミステリー、日本テレビで人気の朝日弁護士シリーズ。