十津川温泉殺人事件

タグ
シリーズ
  • 新書判288ページ
  • 2002年07月21日発売
  • 本体価格 800円+税
  • ISBN 978-4-408-50396-7
    • 品切重版未定
十津川温泉殺人事件

内容紹介

日韓共催ワールドカップでチュニジアを2対0で破り、歴史に残る日本16強入りに沸く夜、渋谷で黄金色に彩られた男性の左足首が見つかった。その四カ月後、日本代表チームのシンボルマーク八咫烏のルーツである那智・熊野方面へ休養の旅に出た志垣警部と和久井刑事は、紀伊半島内陸の山深い十津川村にある日本最長・谷瀬の吊り橋付近で金色に彩られた「新しくて古い」右足首を発見。さらに北海道・小樽で第三の足が見つかった──。前例のない「三本足の殺人」の謎とは!? 人気作家の書き下ろし温泉殺人事件シリーズ最新作!