荒野に獣 慟哭す(5)完結編/ 獣神の章

タグ
シリーズ
  • 新書判232ページ
  • 2000年05月17日発売
  • 本体価格 800円+税
  • ISBN 978-4-408-50360-8
    • 品切重版未定
荒野に獣 慟哭す(5)

内容紹介

許さない。あの男だけは。あの男だけは、殺す!
呪師(ずし)チムの力によって、“スーパー獣化兵”御門周平は東亜大学の助手だった竹島丈二の頃の記憶を取りもどした。しかし、その瞬間の心の隙をつかれて、ラカンドン族のツァ・コルに、御門は意識を乗っとられる。ラカンドンの神殿を守れ! 油田開発の利権を狙うアメリカ巨大石油企業群の手先、薬師丸法山ら敵と闘え! ツァ・コルに操られ、御門はユカタン半島のジャングルを疾る。敵をナイフでえぐり、血飛沫(ちしぶき)を全身に浴びながら……。