サッカー ゲームメークの教科書

タグ
シリーズ
  • A5判192ページ
  • 2017年03月17日発売
  • 本体価格 1600円+税
  • ISBN 978-4-408-45625-6
    • 在庫あり
サッカー ゲームメークの教科書

内容紹介

サッカーの試合を制する「駆け引き」の技術

ゲームを動かし、試合を制するためには、どんなプレーが必要なのか。

そんな疑問に答えるべく誕生したのが本書。
日本代表、浦和レッズでチームの頭脳として活躍する柏木選手監修の
「ゲームメーク」のレッスン本です。
具体的には、
・ボールを持っていない時に、どこに、どういうタイミングで動くのか。
・相手の守りが崩れない時には、どんな種類のパスを、どれぐらいの強さで味方に出すのか。
・試合展開や時間帯によってプレーはどう使い分けるべきか。
それらの状況に合わせて柏木選手が日頃行っている「考えてプレーする」こと、
ゲームを動かすための「駆け引き」を本書ではあますところなく伝えます。

また、正確無比なパスと多彩なキックは、ゲームメークする際の必須技術です。
「パスの基本」「コントロールの基本」をしっかりと身につけることで、
本書で紹介するプレーや駆け引きが、できるようになります。
そのため、本書では基本技術を解説する章も入れました。

さらに本書を読み込めば、
攻撃を組み立てていく1つ1つのプレーに込められた「意味」が見えるようにます。
この意味を理解することは、
実際にサッカーをしている人のプレーの質が向上することに役立つのはもちろん、
サッカーが好きでよく観戦する人にも
「あのプレーに、こんな意味があったのか」と気づくことになるはずです。
プレーする人もそうでない人も、サッカー偏差値が上がる一冊です!

目次

●コンテンツ
第1章 パスの基本
第2章 コントロールの基本
第3章 ボールを受けるまでの準備
第4章 パスを出した後の動き
第5章 攻撃の組み立て(ビルドアップ)
第6章 攻撃の組み立て(チャンスメーク)
第7章 セットプレー
第8章 メンタル