野村重存「なぞり描き」水彩スケッチ練習帳

タグ
シリーズ
  • A4判74ページ
  • 2016年08月19日発売
  • 本体価格 1300円+税
  • ISBN 978-4-408-45605-8
    • 在庫あり
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
店頭在庫を確認する
電子書店で購入する
電子書籍での提供は現在ありません
野村重存「なぞり描き」水彩スケッチ練習帳

内容紹介

ゼロからでも、「なぞる」「塗る」でみるみる上達!
水彩スケッチの基本から応用までが、自然と身につく画期的な練習法!

絵を上手に描くための練習法のひとつに「模写」があります。

自分以外の人が描いた絵を真似てみると、それまでの自分にはなかった手の動きやタッチの強弱を追体験でき、その結果「こう描けばそうなる」ことがわかるようになります。

ただ、模写をするには、原画の構図や形を正確に描き写すことから始まります。そしてこの作業は意外に難しく時間がかかるものです。

そこで本書では、あらかじめ構図や形、濃淡の階調などを薄く印刷したものを用意し、それをなぞり描いていただくことで、様々なモチーフの形の描き方や陰影のつけ方などの手がかりをより直接的に知っていただくことを目的としました。

風景や静物など、モチーフを見ながら描き写していくことと併せて、この「なぞり描き」を実践していただくことで、効率的なスケッチの描き方の練習ができると思います。

さらに本書では、後半に水彩絵具や色鉛筆などで着色のコツがわかるように「ぬりえ」ページも用意しました。ここで着色のコツ、筆使いのコツを知っていただけると思います。

(「はじめに」より)