「もしも?」の図鑑 身近な危険生物対応マニュアル

タグ
シリーズ
  • A5判112ページ
  • 2015年04月24日発売
  • 本体価格 1000円+税
  • ISBN 978-4-408-45552-5
    • 在庫あり
身近な危険生物対応マニュアル

内容紹介

身近な動物たちこそ本当は恐ろしい!

もしも、ノミやクモなどの身近な生物の力が強力になったら…? そんなありえない設定を入り口に、野山や海だけでなく身のまわりにいる“実は”危険な生物を紹介する新感覚の図鑑。現代は、身近な危険生物を殺虫剤で駆除できたり、ケガを負っても消毒薬で対処できたりする時代です。そんな技術が発達する一方で、人間は動物としての抵抗力を失っています。本書は、わが身を守る方法もまじめに科学して、生きる知恵も学べる図鑑です。

目次

プロローグ漫画 ぼくたちの危険な夏休み

第1章 家の中に潜む危険生物
もしも じまんの美しい髪にアタマジラミが住みついたら
もしも 真夜中に突然ドブネズミが襲ってきたら ほか

第2章 通学路に潜む危険生物
もしも ホタルと毒液噴射のマメハンミョウをまちがえたら
もしも ハシブトガラスが背後から急降下攻撃してきたら ほか

第3章 山・海に潜む危険生物
もしも オオスズメバチの怒りをかってしまったら
もしも 海辺で神秘的に輝くヒョウモンダコを見つけたら ほか

エピローグ漫画 恐怖は永遠に……