山梨「地理・地名・地図」の謎意外と知らない山梨県の歴史を読み解く!

タグ
シリーズ
  • 新書判192ページ
  • 2015年02月05日発売
  • 本体価格 800円+税
  • ISBN 978-4-408-45544-0
    • 在庫あり
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
店頭在庫を確認する
電子書店で購入する
電子書籍での提供は現在ありません
山梨「地理・地名・地図」の謎

内容紹介

戦国時代からの中心地「甲府」の名は
なぜ県名から消されたのか!?

「県内に広く分布する謎の丸石の正体とは?」
「山梨県は関東地方なのか? それとも中部地方なのか?」
「身延の聖山『七面山』で年に2回だけ起こる神秘の現象とは?」
「『信玄堤』は、武田信玄がつくったものではない?」
「富士五湖に幻の6つ目の湖『赤池』があるって本当!?」
「山だらけなのに『やまなし』県の名がついたのはなぜなのか?」
「ちょっぴりセクシーな駅名『はだかじま』の意外な由来」
「金箔瓦の発見でついに決着するか!? 甲府城幻の天守閣論争」

…など、山梨県の地理や地名、地図に隠された、意外な歴史のエピソードを紹介。県民も驚く、雑学ネタが満載の本。

目次

第1章 見れば見るほど不思議な地図の謎
第2章 いっぺぇあるよ! 甲州自慢の日本一
第3章 もっかいおさらい。甲斐の国の今がわかる歴史物語
第4章 一度は行けし! 山梨が誇る名所・スポット探訪の旅
第5章 まるでミラクル! 県きっての神秘の大自然に感動!
第6章 読めない・書けない・わからない 山梨の地名は謎だらけ