野村重存「なぞり描き」スケッチ練習帳 【子どもを描く】

タグ
シリーズ
  • A4判58ページ
  • 2014年11月29日発売
  • 本体価格 1100円+税
  • ISBN 978-4-408-45527-3
    • 在庫あり
野村重存「なぞり描き」スケッチ練習帳 【子どもを描く】

内容紹介

お孫さん、お子さんを上手に描きたいあなたへ

上手な人の真似をすることで、できなかったことができるようになる。仕事やスポーツ、さまざまな分野に当てはまることですが、スケッチも同様に、模写することが重要な練習法とされています。描き方を知るための「早く」「確実」な方法は、真似することなのです。そのなかでも模写の効果を比較的手軽に会得できるのが「なぞり描き」です。文字をなぞり書きするのと同様に、絵をなぞることで、その形や描き方を知り、手の動きやタッチの強弱を体験することができます。繰り返し練習をすることで、自然とその技術を身につけることが可能なのです。

本書は、風景スケッチを題材にした『野村重存「なぞり描き」スケッチ練習帳』の第2弾で、人気の画家・野村重存氏が描いた赤ちゃんから小学生までの子どもの顔や姿を掲載し、それらを「なぞり描き」できるように構成されています。なぞることで顔の表情やしぐさなどの「形」の描き方を知り、子どもたちの姿をスケッチできるための技術を学べます。子どもや孫の愛らしい表情、しぐさを上手に描いてみたい。そんな思いを持つ方に最適な、画期的な22のレッスンです!