ゲーム・映画・マンガがもっと楽しくなる幕末維新完全制覇読本

タグ
シリーズ
  • A5判192ページ
  • 2013年10月17日発売
  • 本体価格 1400円+税
  • ISBN 978-4-408-45472-6
    • 品切重版未定
ゲーム・映画・マンガがもっと楽しくなる幕末維新完全制覇読本

内容紹介

時代を動かした幕末の人物像がよくわかる!

嘉永6年(1853)6月3日、アメリカ東インド艦隊司令長官ペリーが浦賀に来航した。一般的には、ここから日本は幕末に突入したといわれる。時代は慌ただしく動き、265年間も続いていた江戸幕府は崩壊、代わって近代的な統一国家が樹立されていった。この間、わずか15年。しかしこの短期間の間に、さまざまな人物が躍動し、きら星のごとく駆け抜けていった。坂本龍馬、高杉晋作、桂小五郎、西郷隆盛……日本の未来を憂い、それぞれの信念を掲げて行動した彼らが織り成した歴史はまるでひとつのドラマのようであり、それが、幕末という時代に我々が惹きつけられる一因となっているといえるだろう。映画やドラマ、アニメ、漫画などさまざまなメディアで幕末の人物が取り沙汰されるのも、彼らの人物像が魅力的だからにほかならない。

本書では、そんな幕末期に活躍した人物たちを取り上げ、それぞれの人物像をわかりやすく理解できるよう、図版やイラストを豊富に用いて解説。また、そもそも幕末とは何なのか、どうして彼らは日本を変えるために奔走したのかといった基本的な背景にも言及している。幕末に活躍した人物たちをより深く知ることで、映画やドラマ、アニメ、漫画などがさらに面白く味わえることは間違いない。

目次

重要人物で読む幕末史
幕末の社会情勢
激動の時代を駆け抜けた! 幕末人物伝
ひと目でわかる! 幕末組織対立図
ひと目でわかる! 幕末人物相関図