北海道「地理・地名・地図」の謎意外と知らない“北の大地”の不思議を読み解く!

タグ
シリーズ
  • 新書判192ページ
  • 2013年09月05日発売
  • 本体価格 762円+税
  • ISBN 978-4-408-45461-0
    • 品切
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
店頭在庫を確認する
電子書店で購入する
電子書籍での提供は現在ありません
北海道「地理・地名・地図」の謎

内容紹介

北海道は3つの「県」でできていた!

「ラベンダーの発祥地は富良野ではなく札幌だった!?」
「えっ、北海道に青森県があった!」
「オカシナイ、オサツナイ、オカネナイ……ウソのような川の名前がある!」
「夏目漱石の戸籍が岩内に? 謎に包まれた本籍の存在」
「札幌狸小路の『狸』はどこの狸? 不思議な地名に隠れた理由」
「歌志内と砂川、空知と滝川、音は違うが同じ意味、隣り合う同一語源の地名」
「ハート島からハート湖まで、北海道のハートを探せ!!」
「天文観測所か、崇神場所か、はたまた墳墓か? 小樽の巨大ストーンサークルミステリー」

……など、北海道の地理や地名、地図に隠された意外な歴史のエピソードはもちろん、ファイターズ、道産子ガラナ愛の秘密とその土地柄ゆえのエピソードも盛り込みました。観光するだけではわからない、道産子も思わずうなる、北の大地・北海道の雑学ネタが満載の本です。

目次

第1章 地名が語る北海道歴史秘話
第2章 大自然が教えてくれた地理の不思議
第3章 地図から浮かびあがった北海道のルーツ
第4章 北の国・ユニークスポットを巡る
第5章 スケールは日本一 驚きの交通事情