野村重存「なぞり描き」スケッチ練習帳

タグ
シリーズ
  • A4判48ページ
  • 2013年08月30日発売
  • 本体価格 952円+税
  • ISBN 978-4-408-45458-0
    • 在庫あり
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
店頭在庫を確認する
電子書店で購入する
電子書籍での提供は現在ありません
野村重存「なぞり描き」スケッチ練習帳

内容紹介

今までなかった!! 下絵をなぞるだけだから、とても簡単!
楽しく描いて、みるみる上達!

絵を描こうとするとき、最初に難しく感じるのが形を似せて描くということではないでしょうか。趣味として始めたものの、なかなかデッサンが上手にできず、自分には絵心が無いとあきらめてしまう人も多いようです。でも、描き方を知らなければ思うように描けないのは当然のことです。そこで絵心が無いと思っている人、デッサンで悩んでいる人に役に立つ方法が「こう描けばそう見える」という「描き方」を知ることです。その効果的な練習方法は、実は誰かが描いたものを「真似てみる」ということなのです。真似て描く方法にもいろいろな取り組み方があり、そのなかに「なぞり描き」があります。「なぞり描き」は、下絵をなぞっていくうちに、形を上手に描くコツ、明暗の表わし方などを学べる方法です。

本書では、風景の形をどう描けばそう見えるようになるかを知る手がかりとして、この「なぞり描き」を体験していただくことを目的にしています。20点の下絵をなぞっていくうちに、鉛筆で描く風景画の基本から応用までが自然と身につく画期的な一冊となっています。また本書にはキリトリ線が入っているので、なぞり描きするページは、画用紙に描くように一枚ずつ切り離して使うことができます。うまく描けたら、額におさめて部屋に飾って楽しみましょう。