走り続ける才能たち彼らと僕のサッカー人生

タグ
シリーズ
  • 四六判280ページ
  • 2012年01月20日発売
  • 本体価格 1500円+税
  • ISBN 978-4-408-45365-1
    • 品切重版未定
走り続ける才能たち

内容紹介

過去、現在、そして未来へ――。

本田圭佑、香川真司、岡崎慎司、細貝萌、槙野智章、内田篤人、安田理大、ハーフナー・マイク、柏木陽介……。高校選手権、国体、インターハイ、クラブユース選手権などの大会を取材し、日本代表の中心選手となった彼らを、高校時代・ユース時代から見続けた著者だけが語れるエピソード満載! 高校1年生の時の本田圭佑のオーラを感じさせる言葉、高校3年生の時の岡崎慎司のプロ入りへの決意、「調子乗り世代」を世界各地に追いかけて肌で感じたチームの成長、高校3年生でプロの世界に飛び込んだ香川真司の苦悩など、他では描かれることがなかった選手たちの姿を描いたスポーツノンフィクション。彼らが、どのように世界に羽ばたいていったのか? 活躍し続ける彼らの言葉がここにある! ユース年代を追い続ける著者渾身の書き下ろし!

目次

プロローグ 全国を飛び回る日々の始まり
第一章 突破する者たちの原点
第二章 「調子乗り世代」を追いかけて
第三章 香川真司という男
最終章 彼らの言葉